会社設立

会社を設立したばかり、または、今後設立を考えているが、
社会保険について、よくわからない。

会社設立後は、これまでとは違い社長様の責任において雇用保険や健康保険などの社会保険の加入手続きをとる必要があります。

「とりあえずは事業が軌道に乗るまで考えたくない」というお言葉も耳にしますが、新たに人材を採用する場合、社会保険が整っていないとなかなか良い人材が集まりません。

そこで重要になるのが給与設定です。

総合的な人件費を考慮した上で最適な給与を導き出す必要があります。
 
会社設立に際して、助成金制度を活用したいが、
どうしたらよいのかよくわからない。 


このようなお悩みもたくさん耳にします。

 

仮に、この状況のまま時が経過していくと、せっかく活用できた助成金制度が活用できなかったということにもなりかねません。

 

助成金制度の活用には、期限厳守、要件の確認、タイミングが重要になってきます。

社会保険労務士法人東京第一は、そういった社長や起業をお考えの方のために、社会保険加入に関するご相談のみならず、助成金制度活用のための初期段階から完全サポートいたします。

 

問い合わせてみる

 

サポートA・・・社会保険手続き

サポートB・・・給与計算

サポートC・・・就業規則の作成・改訂

サポートD・・・助成金の相談・申請