キャリアアップ助成金

キャリアアップ助成金は、パートタイマーや有期契約労働者等のいわゆる非正規雇用の従業員を正社員に転換した場合や教育訓練を伴う人材育成を行った場合に活用できる制度です。

このキャリアアップ助成金は、いくつかのコースに分かれており、助成金額も利用するコースによって変わります。

 平成29年4月1日より、コース区分や助成額が変更されました。  

@正社員化コース

   有期契約労働者等を正社員にした場合---57万円<72万円>

 

活用の流れはこちら

 

 

A人材育成コース

  Off-JTとOJTを組み合わせた有期実習訓練を行った場合

  Off-JT分の賃金助成--- 1時間あたり760円<960円>

  OJT分の賃金助成------1時間あたり760円<960円>

 

活用の流れはこちら

 

 

B健康診断制度コース

  法定上、実施義務のない短時間従業員に対しても

  健康診断等を実施(延べ4人)した場合  ---38万円<48万円>

 

C賃金規定等共通化コース

  正社員と共通の職務であれば、賃金基準も正社員と

  共通化させる制度を新設し、適用した場合 ---57万円<72万円>

  

D諸手当制度共通化コース(新設)

  正社員と共通の諸手当制度を新設し、適用した場合 ---38万円<48万円>

 

< >の金額は、生産性要件を満たした場合の支給額です。

詳しくはこちら

 

この他にも賃金テーブルを改定した際に活用できる制度などがあります。

特に@正社員化コースの助成金額は、1人あたりの金額ですので、該当者が複数名いる場合は非常に活用価値の高い制度と言えます。

上記は国の制度ですが、東京都の場合は、「東京都正規雇用転換促進助成金」も活用できます。

現在、パートタイマーや有期契約となっている従業員の方を、今後、正社員にすることを検討している、あるいは、教育訓練を実施した後に正社員にすることを検討している場合は、この制度の活用をお勧めします。

 

東京都正規雇用転換促進助成金

キャリアアップ助成金のご案内

東京都の助成金制度については こちら

厚生労働省のホームページは こちら

 

問い合わせてみる