「生産性要件」とは

生産性要件とは、下記の計算式により計算したものが、一定水準に達していることをいいます。

 

●生産性の計算方法

 生産性=

(営業利益+人件費+減価償却費+動産・不動産賃借料+租税公課)÷雇用保険被保険者数

 

●直近の会計年度における「生産性」が、その3年前に比べて6%以上伸びていること。

 

 

  上記の要件を満たしていれば、各助成金の< >内の金額が助成額となります。